ストレスチェックをして、早めにケアしよう!

病院で働く看護師は、主に患者や医師のサポートを実施したり、パソコンを使用した事務作業などを行うので、とても大変だ。全ての業務に対して、ある程度の知識やスキルを身に付けないといけない。それに加えてハードな業務内容になっているため、日々ストレスが蓄積されていることも少なくない。ストレスは心身を休ませる事で解消できる場合があるが、大きなストレスが蓄積されている場合は、リフレッシュを図らないと解消する事が難しいだろう。

あまりにもストレスを多く溜めこんでしまうと、仕事で良いパフォーマンスを発揮する事ができなくなってしまい、ミスを起こしやすくなる場合もある。看護の仕事はミスが許されない業務であるため、看護師として信頼を失う可能性も多いに考えられるだろう。そのため、ストレスチェッカーなどで小まめにストレスをチェックし、どのくらいストレスが溜まっているのかを確認して、その都度対応することを考える必要がある。

チェックの結果、あまりにも多くストレスを抱え込んでいる場合には、好きな趣味に没頭したり、旅行をするなど、精神的にリラックスできる環境を作る事がおすすめだ。そうすれば、少しずつストレスを解消していく事ができるだろう。チェックに関しては特別な知識や情報を求められる事はない。少しの時間を利用して簡単に確認する事ができるので、多くの人が実施している。

看護業務は、たくさんやらなくてはいけない事があり、人間関係も複雑になるので、精神的な負担は大きい。常に精神的に安定している状態をキープしないとミスが増えてしまい、能力を発揮する事ができなくなるので、そのためにはストレスと上手に向き合うことが重要だ。

心身に負担を抱える方へ!ストレス解消の必要性を語ります