ナースにはリフレッシュが欠かせない

看護師の仕事は、大きな責任を伴う仕事だ。そのため、毎日心身ともにクタクタになっている人は少なくない。忙しい生活を続けていると、自然とストレスがたまって来るものだが、上手に発散出来ている人は少ないのではないだろうか。

ストレスは、多くの人が抱えているもの。看護師の仕事だからストレスが溜まるというわけではないが、ハードな仕事の看護師だからこそ、大きなストレスに発展してしまう可能性がある。毎日、忙しく過ごしているので、自分のストレスに気づかずにいるケースもあるだろう。そして、気づいた時には鬱病などを発症してしまっていることもあるため、充分に注意が必要だ。

鬱病になってしまえば、仕事どころではなくなってしまう。こういった状況に陥らないためには、定期的にストレスチェッカーなどでストレスの度合いを図り、上手にストレス発散をしていくことが大切になる。自分では、ストレスが溜まっていないと感じている時も、休日にはリフレッシュを心がけると良いだろう。体を動かし、汗を流したり、趣味の時間を堪能するのは効果的だ。また、自然の中で森林浴などをしたり、マッサージやエステといった贅沢な時間を過ごすのも良いだろう。

こういった時間を作ることで、「意外とストレスが溜まっていたんだなぁ」ということに気づくこともあるだろう。ストレスを甘く考えていると、後々後悔してしまうことがある。ストレスが原因で、何らかの病気を発症してしまうこともあるため、仕事を続けたいと考えているのであれば、ストレスとは上手に付き合っていくことが必要だ。

心身に負担を抱える方へ!ストレス解消の必要性を語ります